スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/3田楽の里、新酒祭りライブ

2013年03月04日 18:34

3/3はCMソングやアニメの映画のエンディングを歌ったりしている幼馴染が主催するイベントに参加して参りました。

築200年以上の米問屋を移築したカフェで日舞あり、生バンドあり、弾き語りあり、ベリーダンスあり、カラオケありの歌と踊りの競演という面白い趣向のイベントで、今年も観客100人弱チケット完売満員御礼の状態だったそうです。

写真中昔ながらの建物の梁や造作の凄さも見て下さいネ^^
さすが昔の米問屋!100人入っても大丈夫か耐荷重や構造上のチェックもお墨付き済みだそう。

今回はうちのスタッフ1名がウエイターとしてお手伝い、もう1名がB'zを熱唱。

そして、長女の友人の男の子がスピッツを歌ったり、私の昔の仕事仲間が弾き語りをしたりで、私の役目は足がない子の送迎と、見届け係(笑)

今回元仕事仲間のKI-KUNに連絡取って「いついつこういうイベントが有るらしいから宜しく!」って振りっぱなしだったけど、それは色々ライブをあちこちでこなしてる彼、見事に2曲熱唱してくれました。
IMG_23381.jpg
いつもグループで活動してるのにソロでもあれだけやってくれるなんて素晴らしい!
私のおとなりに座ってたおじさん、お客様の反応がいいか悪いかのバロメーターになるおじさんで、乗ってきたら立ち上がったり拳を振り上げたりするんです。
でもなんせ70歳ぐらいの方、若い子の曲はどうかな?と思って見てたらKI-KUN演奏の時も曲の途中から思わず立ち上がって拳を上げて声援を送っていらっしゃいました。
(ああ、このくらいの年齢の方たちにもよかったんだ!!)とちょっとニッコリの私。
やっぱり彼は、自分だけで完結するんじゃなく、お客さんを盛り上がらせる、お客さんを楽しませるために弾くって所を知ってる人なんだね。
うん、今度はライブ聴きに行きます!
DSC02603.jpg
そして姫の友人のMA-YA君、熊本高専の5年生で前々日まで卒論にかかりっきりで全く練習をしてないって話。。。
うわ~、大丈夫かな?って思ったら、なんの、なんの、ライブ前の練習の1曲は歌にあわせてステージの歩く場所の確認をしてました。
(あれ、ここで歌ってみとかないで大丈夫なの?)とこちらの心配もよそにほぼぶっつけ本番で爽やかに歌い上げるその度胸!さすがだ!
IMG_23441.jpg
そしてうちの店の店長。
今年もB'zでウルトラソウル!声のでかさは天下一品。
いつも伊達メガネでオーラをできるだけ消してるつもりらしい彼も、さすがにステージでは伊達メガネを外してましたネ。
おばちゃん達はきゃあきゃあ♪って感じだったけど、私の隣の(お客の反応バロメータの)おじさんは音のでかさに圧倒されてた感じで、残念ながら立ち上がれず・・・まあ、さすがにこの年令だとコレ系統は難しいかな^^;
130303_2027561.jpg
そして皆で揃って写真撮影。
一番左はウエイターをやったうちのスタッフ。
そして出演者の3人。
DSC02613.jpg

幼馴染とそのお母様も相変わらずの歌声で観客を魅了^^

ライブ後半はバンドの方々がオールディーズの曲などを熱演される前で、観客の方々がノリノリで踊っていらっしゃいました。
今回観客できていらした大半は団塊の世代の方々。
男性も女性も皆気兼ねなくステージ前に出てきて踊る踊る!
(凄い!!この世代の方たちがこんなにパワーがあるならまだまだ大丈夫。)なんて思いながら見てました。

おとなりの70歳のおじさんが「高森で生バンドの演奏でこんなに踊ったり出来るなんて思わんかった~今日は楽しかった~!」と話してらっしゃったのがとても微笑ましく、
(これからの高齢化社会、音楽やダンス等、文化的で皆で交流できる場さえあれば、皆第2の人生も楽しく潤いがある暮らしを送ることができるんだろうな~)などと、またちょっといろいろと勉強させてもらえた感じの実りのある時間でした。

最後に中央の階段にて出演者全員で。
ちょっとピンぼけでゴメンナサイ。
DSC02614.jpg
スポンサーサイト

Hair Make MORE CONNECT

2012年10月02日 16:19

先日同級生にカットとカラーをしていただきました.
大阪のヒルトンホテルの2階にある美容室で店長まで務めた後、おうちの都合で帰郷し南阿蘇の片田舎で独立して美容院をやっている同級生。
185198_20110914145853.jpg

向こうでは芸能人やブライダルも手がけていたとか。

帰郷後数年間は関西からわざわざ彼に髪をやってもらうために飛行機でやって来る顧客もいたほどの腕前です。

ついこの間、東京のお客さんも、白髪染めだけど明るくしたいって要望に、白髪染めと普通のカラーの両方を使い、でも、すごく自然に明るくなって、大満足して帰って行ってたしね。

そう、今でも熊本で一番大きなの某百貨店の売り子さんたちもたくさん顧客に持っています。

皆わざわざお休みの日に南阿蘇の田舎までやってくるんだから、凄いよねー。

何が凄いって、もちろん腕もだけど、こんな阿蘇の田舎で、埋もれず、最新の技術に遅れを取らないように日々精進して、お客様に満足を与えてる同級生が凄い!

そして凄いところがもう一点、腕は一流なんだけど、ただただ、商売が上手ではないので、広告とか、ネットとか、作品をBlogにアップしたりとか全くやってないの。
それなのに口コミだけで南阿蘇なのに熊本市内からや、地元のお客様で2~3週間先の予約までびっしり!
彼の腕に、噂が噂を呼び、満足が満足を呼び、人は集まるものなのねー。

但し、いつも2週間先まではまず予約が埋まってるので、早めに予約を入れて彼のスケジュールを確保して置かないとダメですよ。

んで仕上がりがこんななのですが
121003_1235571.jpg

さっき女友達と電話で話したら「ちゃんとブローとかしなっせよ!」と一言
ドキッ!! Σ(~∀~||;)
あー、この人には私が「染めて、傷んでるとこ切って、ブローしなくても手がかからない髪で!」とオーダーしたのバレてる(笑)
うちのお店のスタッフにも「手がかからない髪で」ってお願いしたのよと言ったら、「女性がいう言葉じゃない」とさんざん苦言を呈されました^^;

でも、「どうしたんですか?そんなに若くなってどこ行くんですか?」とも言ってくれたうちのスタッフ。んふふ♪

まあ、同級生の美容院で帰り際「サラサラだけんコンディショナーくらいはいつもして、ブラシくらいはせなんねー」と言って同級生に苦笑いされた美容師さん泣かせな私・・・

はい、ズボラなんです。。。中身が男な私には女子力なんて有りません。
ブローとか、ここぞってときにしかするわけないじゃん(〃 ̄ω ̄〃ゞ

本当は手櫛と言いたいところだけど、しょうがないからブラシだけ・・・
でも、サラサラ!天使の輪出来てます♪これじゃ駄目ですか?
121003_14121211.jpg

Hair Make MORE CONNECT

住所: 869-1505 熊本県 阿蘇郡南阿蘇村 大字中松3916-5
電話: 0967 62 8338

大きな地図で見る

素敵な薔薇が届きました。

2012年06月02日 23:01

今日のお昼、大きな段ボールが届きました。
120602_1137321.jpg
送り主は幼なじみの高森の田楽の里のお嬢さん。

えっ?何?何????

戸惑いつつも開けてみると、キャー!薔薇の花束!
120602_1142281.jpg
なんと、お店の移転のお祝いだとか。

お店が移転した時期、薔薇を栽培してる同級生の所に、真冬で薔薇の花が無かったため、「薔薇の咲き待ちだったのよー」とのこと。

うわあ!凄く綺麗!
120602_1230451_20120602224820.jpg


お店も華やかで素敵な雰囲気になり、今日いらしたお客様達も、整体後いつもよりカウンターでゆっくりめにお茶を飲んでくつろいで行って頂けました。
120602_2132541.jpg
306155_240462666068691_100003148787759_419988_142820964_n.jpg
お花の力って凄いな~!

素敵なプレゼントを送ってくれた幼なじみに感謝!
高森田楽の里

そして、綺麗な薔薇を育ててくれた同級生に感謝!
Showbi

田楽の里 in高森

2010年07月11日 19:34


昨日は友達が弟さんやご両親と営まれてる高森の田楽屋さんに、次男を連れて行ってきました。

子供が小さな頃以来、訪ねてなかったのですが、メニューもバリエーションが増え、山女がついた田楽、地鶏、赤牛それぞれに、山菜の付き出し、厚あげ、だご汁、もちきび御飯、などがつく定食も1680円位の手軽な値段からあり、あ!これならまた来なきゃ!と思いました。

付出しは、こまごまと手の込んだ旬を彩る料理が盛られ、透明感のある刺身蒟蒻と上に散らされた蕎麦の芽がとても繊細な感じで、見ていて嬉しくなりました。

そして、田楽の説明をする友人の声がまたいいこと。

お客様に丁寧に田楽の説明をする彼女を見て、あ~、料理の修行をして帰って来た弟君と、友達と、ここまでお店を守ってこられたご両親の集大成が今目の前にあるんだな~としみじみ感じました。

赤牛の肉や地鶏、田楽、山女に舌鼓をうち、友達とひと時のおしゃべりをするために、敷地内に併設されてるカフェにおじゃま。

そこで、アイスを頂きました。


きゃあ!可愛い!
色のバランスが良く、なんて可愛いらしいアイスでしょう!
思わずパチリ。

もうすぐしたらかき氷の季節ということなので、クロミツミルクかき氷食べに行かなきゃ!

高森 田楽の里 HP

四季見茶家

2010年06月07日 21:35






まだ桜の季節だった4月、会社の友人達と久しぶりに行った四季見茶家

目の前に根子岳が広がってて、相変わらず、スバラシイロケーション。

豆腐づくしの料理を堪能し、満開の桜を見物に、国民休暇村の駐車場にてしばしぼんやり。

どこからともなく漂う花の香りに、桜がこんなに匂いがするものなんだとはじめて知りました。


ああ、実家からこんなに近い所まで来たのに、立ち寄りもしない親不孝娘でごめんなさい。

皆と一緒で寄れませんでした…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。