スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大銀杏

2009年11月09日 21:41

20091109214123先週の金曜日、妹や母と小国の下城の大銀杏を見に行きました。

毎年行きたいな~と思っても、毎年見ごろの時期が微妙に違い、更に大きな古木のためか、他の若い木達よりも若干紅葉も、落葉も早く、行ったら葉が落ちてしまってたりで、なかなかタイミングが合いませんでした。

確か数年前には文化の日に行ったのにすっかり丸裸になっててガッカリしたことがあり、今回もその前の週末の雨で、葉が落ちてしまったのではないかとヤキモキしながら一週間を過ごしました。

会社帰りそのままライトアップされた銀杏を見に行こうかなぁ…とも思いましたが、帰ってご飯の用意もしなきゃだし…
一人で夜行っても怖いだけだし…

と、やっと週末、妹に銀杏の話しを持ち掛け、でも、遠いのと、行って散ってたらまた残念だし、とギリギリまで、どうしようか迷いましたが、そんな心配はなんのその。
なんと今年はまだ葉がついてるではありませんか!
20091109214124
下城の滝の側の駐車場に車を停めて、滝や川を見ながら歩き、道を間違えて、ここから先は危険の看板を横目に、河原を歩き銀杏の木の下まで辿り着くと、そこは一面の黄色の絨毯。
2009110921412720091109214125

黄色の葉の間から差し込む木漏れ日と、空気がキラキラして、なんて綺麗!

それにしても幹の大きさは凄い!

樹齢1000年と言われる木の下に流れるこの神聖な空気の感じ、大きな木ってやっぱりパワーがありますね。

ホントにトトロがいそう♪
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。