スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を実現できる国

2007年09月29日 00:29

子供が通ってる塾は

週3回19:30から22時まで授業があり

皆ほとんど1時間は居残りで勉強をし、

子供達の帰宅は23時になることが多い。

そして、3年生ともなると授業以外の日も

塾へ自習に行くことが日課である

そんなに勉強させなきゃいけないのかな?

塾にやりながらふと思う。


でも、今の勉強=将来の選択の幅を広げることであり

この豊かな国に生まれた、まだ中学生の彼らは何者にも束縛されず

なろうと思えば何にでもなれるのだから。

やはり親は子供自身に信念が芽生え

子供が将来に向かって本気で考え始めたときに

後悔をしなくて済むよう、ある程度の夢の選択もできる位

実力を身に付けさせておかなくっちゃいけないのかなー・・・

毎月の塾代、講習代(春夏冬)、模擬試験代、年間テキスト代、×二人分・・・

出費も大変だけど私も頑張って働かなくっちゃ!

もちろん、子供が大人になったとき、

今の勉強は必要ない知識になってしまうかもしれないが

そこから先は、あとは子ども自身の人生だからね♪

ガンバレ我が子達!!

今が人生最初の分岐点。

ここは夢を実現できる国だ!

頑張れ!!

と今日も心の中でエールを送りながら塾へ送り届ける。
スポンサーサイト

少子化対策?

2007年09月26日 00:24

いつだったか新聞で、
幼児期に教育にお金をかけた子どもと
教育にお金をかけなかった子供で
生涯取得する金額に倍以上の開きが出るという
アメリカの研究機関の結果を読んだことがある。
スラム街の子供達に対し、
一方は幼少時に教育にお金をつぎ込んだグループと
もう一方は普通に育て、
両方が大人になって職業に就き、その生涯獲得金額を算出したらしい。

確かに三つ子の魂100までっていうし、
より小さな頃に英才教育や、
今流行の右脳教育を施すといいんでしょうが・・・
しかし、格差社会の現代・・・生活だけで手一杯って人も
少なくはないはず。

一方、近年の子供の学力低下が社会問題ともなっている日本、

そんなことを考えるて時、ひとつの思いが閃いた

義務教育を3歳まで引き下げ、
遊びの中で、基本的な生活習慣、道徳、語学や算数の基礎
ダンスや、運動の基礎を身につけ、子供が持つ可能性を
芽がある方向へ伸ばしてやることが出来れば!!


私が2歳半から3歳まで通った
アジアのとある国の中華系の子供のための保育園
徹底的な英才教育で、保育園なのに英語、漢字
そのほかいろんなことを教えていた。

これじゃ出遅れるはずだよね・・・
国際競争勝ち抜けないよね。


あとね、これは個人的意見

これから高校大学を迎える我家の子達
この子たちの為に、大学まで義務教育にしてくれないかなー・・・
学費がーー・・・
は――――――。・゚゚゚(´□`。)°゚。――――――ん!!!!!

少子化が問題って、こんなに子供ひとり育てるのにお金かかってちゃ

おちおち子供も産めないんだよ!!

誰かなんとかしてくれい!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。