スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男君のお小遣の稼ぎ方

2009年09月28日 06:39

20090928063931
まだ、得にバイトもしていない長男は、私がお弁当を作らない日等に渡す昼ご飯代の500円を余らせて、お小遣いにしてるようです。

更に、先日携帯電話で誰かと話してるなーと思ったら、地元でやってるラジオの高校生クイズに出場し、対戦中だったらしく、それで優勝したとかで、昨日賞品のiPodを貰ってきました。
そして、それをそのまま売ってお小遣にするそうです。
スポンサーサイト

星生ホテル『山恵の湯』と湯布院

2009年09月26日 17:13

瀬の本を超え、久住山を横目に見ながら走り、ここまできたらやっぱり温泉だろう!と、山恵の湯

chirashi-onsenkan.jpg
ここの温泉、いろんな泉質のお湯が楽しめて面白いし、いかにも温泉って感じのお湯で大好き。

硫黄泉・酸性緑礬泉・単純泉・冷鉱泉

内湯と、露天の一番広いお風呂は湯の花がある白っぽいお湯で硫黄のにおいがプンプン!

酸性緑礬泉は飲用も出来、その効能に「胆石」「肥満症」「慢性胃腸疾患」「慢性皮膚病」なんて書いてあって、「肥満症に効くって!!これはしっかりつからなきゃ!」と姫と二人で温泉を堪能。
飲用は超すっぱくて、ちょっと苦かったですが。。。。^^;

冷鉱泉 は冷たい要するに水風呂のようなもので、すぐお隣にある寒の地獄と同じ泉質の硫化水素冷泉らしい。

温泉でゆっくりし、さらにその先の湯布院まで足を延ばしたんだけど、、、湯布院に入るところで、まさかの渋滞・・・・
湯布院到着はまた、やはり4時。

しかも、シルバーウィーク中の湯布院は大混雑で駐車場が見つからない。

やっと車を停め、湯布院の町をぶらぶら。しっかし、、人人人、、、、人の波・・・

せっかくきたんだから素敵なカフェでお茶してー、ちょっと洒落たお店で夕飯でも♪と思う母を横目に姫はなぜかコロッケ屋さんに並んでます。

え??コロッケですか??
2009092617130420090926171306

でも、このコロッケ相当おいしかったらしく、最初に買ったのに、また帰りにも一人2個ずつ食べてやがる。。。。
もう、おなかいっぱいでご飯もカフェもいい感じ・・・・
20090926171305
なんだかんだ言って、姫は目に付く全てのお店に入ってみてました。

そして、なぜか杉養蜂園のソフトクリームを食べてました。
あのーーーー杉養蜂園のソフトクリーム、熊本でも食べれるんですけど。。。

あまりにも町を堪能しすぎて、帰りに買おうと思っていたロールケーキ屋さん、帰るときには閉まってました。。。

んーーーーコロッケ食べに行ったようなもんだったなー。

でも、コロッケめっちゃ美味しかったらしいです。
だから、まあいいか。

さすがにこの時間になると人も少なくなったなぁと、夕日を受け輝く由布岳を仰ぎ見る。

今度こそ、ゆっくり来て、すてきなカフェめぐりをしなきゃ。

っていつもこのパターンのような・・・(笑)

休日のドライブ

2009年09月24日 22:18

シルバーウィーク、最初の日曜日。
以前から皆で休みを合わせて、どこかへ行こうと言ってたのに、今回も直前まで行き先が決まらず、長女に聞くと、「自然にまみれたい。それか福岡。」長男は、「東京か大阪か、福岡」末っ子は、「大阪か長崎中華街。とにかく食い倒れの旅にしたい」と、、、イロイロリクエストはあったものの、結局気が向くままに、進むことに。

福岡方面にしようかなぁなんて思ったんだけど、高速混んでるだろうからな…

と、菊地から大観峰へあがり、九重方面へ。

途中、大観峰の手前でトウモロコシ休憩。
2009092422185620090924221854

10連休・・・・

2009年09月19日 21:05

昨日から会社は派遣のみ10連休突入。

もちろん、会社が休みだからといって、私が、ゆっくりしてるわけはありません。

だって、休みな分給料も激減なわけで・・・

昨日と、20日と、25日を除いては、全て、労働です。

10月は子供たちの後期分の学費を納入せねば。。。

二人合わせて30万・・・・

なのに、10月はお店の改装であんまりバイトは出来ないらしい。

バイトできないってことは、土日暇人になっちゃうってことでして、、、

10月は私の背中の羽がパタパタしちゃうこと間違いなし。

あ、そんな話したら

「それって黒い羽?、白い羽?」ってこの前友人に聞かれました。

やっぱり黒かなぁ。。。(笑)


うん、今月はバイト頑張ります!







過去の記事

2009年09月17日 23:07

今日は2007年~2008年8月まで他のぶろぐで書いてた記事を写す作業をしています。

全て移すのはしんどいんで、思い出に残るものや写真があるものメインで移行中。

その前のものはmixiにはあるかな

のほほんcafe ボア・ジョリ

2009年09月11日 22:45

Image350.jpg
高森の小麦亭を出て、友人と女フタリ向かった先は久木野の森の中のカフェ
のほほんcafe ボア・ジョリ
以前から「ここなんだろう??」と気になってたんだけど、入ったのは今日がはじめて。

入ってびっくり、可愛いのなんの!!
思いっきり女の子心をくすぐられるお店です。

ここは、ちょっと山手の森の中に『ボンジュールプロバンス』というお店をお母様がやってらっしゃるということで、このボンジュールプロバンスも私が昔からお気に入りのとっても素敵なお店なのです。

今日はまた、お気に入りのカフェが増えちゃったなー。

多分また近いうちにこのカフェでくつろいでる私の姿があることでしょう。
うん、もっと頻繁に実家に帰らなきゃ(笑)

そして外からはさわやかな風が店内に吹き抜け、緑の木々のささやきや、時々聞こえてくるムシの声さえも、この空間を演出してるかのようで、ホント癒される~。

そんな中で、私はセーデルブレンドティーを注文。
本当はケーキを食べたかったんだけど、なんせ、さっきランチしてきたばっかりで、おなかいっぱい・・・
Image351.jpgImage352.jpg
ゆっくりとした時間、絶えることの無い女同士の話。

そういえば、こんなにゆっくり友人と話したのはいつぶりだろう。

友人の話を聞きながら、私、こんな素敵なお友達がいるんだから、もっと大事にしなきゃ。
忙しさにかまけて、ちっとも連絡をしない不義理な私でごめんなさい。
と、実感した一日でした。

のほほんcafe ボア・ジョリ
阿蘇郡南阿蘇村河陰409-5 あうん窯内
0967-67-3016 FAX 0967-67-3016
営業時間 :11:30~18:00  17:00(オーダーストップ)
店休日:木曜日、第3金曜日


そう、今日会っていたこの友人のおうちは田楽屋さん、高森町のらくだ山の下にあるあの立派なかやぶき屋根の田楽屋さんです。

実は彼女も田楽屋さんの隣でこっそりと素敵なカフェをやってます。

ただ、元々田楽がメインなため、田楽のイメージに合わないとかで、カフェの看板を出すことさえ遠慮して、営業も田楽の時間に重ならないよう、15時までとしてるので、そこにカフェがあることさえ知らない人が多いようです。
でも、都会のあちこちのカフェで勉強してきた彼女、美味しい珈琲を入れてくれることは間違いありません。
9月いっぱいは、料理人で田楽屋の跡継ぎの弟さんが作ったカキ氷のシロップで、カキ氷もメニューに載っているそうです。
それも、『黒蜜』や『ゆず』と珍しいものです。

そのうち彼女のカフェの記事も書こうと思ってるのでお楽しみに!

そして、お友達の皆さん、いつか一緒に行ってみませんか?

日赤

2009年09月09日 19:39

2009090919392320090909193925
今日は8月30日から38度~39度の熱が引かない次男を連れて、日赤に検査に行きました。

一昨日は熱が高く夕方受診した近所の小児科から、原因不明の高熱ということで日赤の救急外来にまわされレントゲンや尿検査、インフルエンザ、簡単な血液検査と「せっかく採血して針をさすから点滴もしましょうね。」と意味のわからない理由で点滴を受け、家に帰りついたのは、深夜…

しかし、今回も血液検査の結果は限りなく正常値

インフルエンザも溶連菌も陰性…

ん~…
何なんでしょうね…
今日の血液検査で血液を培養して他のウィルスの検査もやってくれてるらしいので、一週間後には結果が出るかも…

それにしても日赤病院って初めてかかったけど、凄い所だね~

自動支払い機って初めて見たよ。
診察券を入れると会計が出来る優れ物。
病院のくせにカードでの支払いも出来るらしい。

日田編

2009年09月04日 07:31

20090904073149鯛生金山で思いのほか時間をつぶしてしまい、日田の町に入ったのは4時を過ぎていた。
しかも、ずっと前に来たときの記憶を頼りに車を走らせるのだが、いまいち豆田町を探せない。
「次男にトイレに行きたい!」と騒がれ、ミスドでトイレを借りる。やっと豆田町付近の市営駐車場にたどり着いたときは、道を歩く人もまばらになっていた。

駐車場に車を停め、町並みを歩くと水郷日田だけあって縦横に水路が張り巡らされている。

驚いたことに水路の中に大きな蛇がうねうねと泳いでいた。。。。
こんな町の中に堂々と蛇がいるなんて・・・
「はじめて生きてる蛇見た!!」と喜ぶ子供たちを横目に、どこからか匂って来る鰻の蒲焼のいいにおい惑わされ、まさか??もしかして鰻??とも思いマジマジと見直したが、やっぱり蛇だった。。。。(笑)
昔のたたずまいを残した情緒ある天領日田の町並みを歩く。
しかし、、、残念ながらどこの店も閉める準備をしていた。
Image315.jpg
しかもお目当てだった甘味処も場所がわからず、さらに歩くとお菓子屋さんが目に入りふらっと入ってみる。
するとシュークリームがおいしそうな匂いでショーケースの中で誘っているではないか。
こりゃやっぱり!と、2個購入。
すると目の前で中にクリームを詰めてくれた。
20090904073147また、更に歩くと、目的だったところとは違うけど甘味処に行き当たる。
んじゃ、ここでいいたいなんて安易に店の暖簾をくぐると、店内は小豆の優しい匂いに包まれていた。
子供たちがついでにここでうどんを食べたいというので、おはぎがついてるセットを頼む。
出てきたうどんは面にこしがあり美味しかった。
おはぎはというと、それほど甘くなく、上品な味で、ほっこりしたあじはいは、小豆の質のよさが決め手なんだろうね。

今度来るときは、家を早く出て、もっと日田の町を堪能しようね。と誓い、日田を後にする。
高速?杖立て経由?天瀬経由五馬高原越え?どっちを通って帰ろうか??とずいぶん迷った挙句、せっかくきたので天瀬まで足を伸ばしてみることに。

天ヶ瀬で温泉に入り、五馬高原を抜け、小国入りし、霧が出ていたためミルクロードは避け大観望から阿蘇に下り帰宅。

天瀬から小国って五馬高原を通るとアップダウンは激しいものの、以外に道もよく、30分かかるかかからないかで、あれはいいね。
五馬高原、次はもっと早い時間に通りたいものだ。
子供には、「でもお母さんもっと早い時間に天ヶ瀬についてたら、多分その先の湯布院とかまで行ってたでしょ」と指摘されてしまった。

さすがわが子、小さい頃、買い物などで家を出たらなかなか帰ってこない「鉄砲玉」と呼ばれていた私の性格をよく知っていらっしゃる。
そう、戻り道のことなんて考えず、可能な限りとことん行ってしまいます。

これでやっと夏が終わったかなーー♪

しかし、、、、、鯛生金山で寒かったのと以外と歩いたのと、天ヶ瀬の温泉に長く入っていたことがたたってか、要するに疲れたんでしょうが、いったん不明熱が平熱まで下がっていた次男君また38~39度台の熱発。
新学期なのにまだ学校へ行けていません・・・・

ん~。。。こうなると、インフルエンザとか、原因がはっきりして時間が来れば直る病気のほうがまだありがたいな。。。。と思ってしまう母でした。
連れまわしてごめんなさい。

鯛生金山

2009年09月03日 19:03

竜門ダムを過ぎたあとは私にとって未開の地。
20090903190339県境にそびえる高い山をどんどん登って行く。
(なんだぁ、よかった。結構大きな道なんだな~)なんて思うのもつかの間、道幅はどんどん狭くなり左側は崖下に下界。右側は山肌。。。

ん~運転しにくいけどオモシロイ!
まだまだ登りにある場所で山肌にホースが設置され、岩の間から湧き出る水が汲めるようになっていた。
「この水が菊地川の源流だよ。」と子供達に話しながら更に進む。
頂上付近でちょっとの間だけ携帯の電波が繋がるが、山影にはいるとまた圏外。
しかし、どうやら峠を越えたらしい。
下りになり幾分運転しやすい道になったので、こうなればドライブ好きの私の気分は、絶好調!

気分よく走ってると右手に清流が!この川は筑後川の源流。
「調度、分水嶺を越えてきたんだね。」と、ついつい車を止めてしまう。

更に進むと鯛生金山の看板が。
菊地から山道だけど27キロ!意外と近いんだね。
20090903190340鯛生金山では、せっかく来たので金山の中に入ってみようといざ金山探検。

入口に入る前から冷気が。。。中に入ると寒いのなんの。
奥深く続く坑道を案内に沿って歩く。
ホントに金が取れるのかな??
案内がある場所以外にも坑道は奥深く何キロも掘り進められてるようで、福岡県の県境も越えてる場所もあり、坑道の数も、第20坑以上あるらしいから迷い込んだら出れないだろうなぁ…とぞっとする。
ということは、今通って来た山の下や、この辺り一帯の地面の下にはまだまだ金や銀が眠ってる可能性があるってことなんだね。
なんかロマンだなぁ~。

ある程度進んだ所で長女と次男は寒すぎてお腹が痛いと言いだした。
仕方ないので歩みを早めて見学コースを回る。

黄金の鯛のレプリカの所で思わず写真を撮るものの、それ以外の場所では、変な物が写るような気がして、長女も私も写真は撮る気になれなかった…
20090903190341やっと坑道を出て、長女はトイレにかけ込む。
私はお土産を物色。
写真はお土産の羊羹。
甘い物好きの父に渡さなきゃ。
日田編に続く…


竜門ダム

2009年09月01日 00:38

2009090100384920090901003848
夏休み最終の土曜日、どこかに行こうと早くから話してた割には、長男は急遽友達と予定を入れてしまい、不参加。
長女と次男は11時起床…とふざけた奴らのせいで、私のお出かけにかけるテンションも急下降…

結局行き先もよく決まらぬまま、車を北に走らせる。
菊地渓谷からミルクロードを抜け久住方面へ走ろうかと菊地神社の坂を登った所で、急に気が変わり、めったにやらないUターンをし、竜門ダムの方角にひた走る。

竜門ダムから先の道は走ったことがないから、今日はそこを通って、最終目的地は日田に決定!

とりあえず、初っ端の竜門ダムで、子供達とダム見学。

その昔、一度だけ元彼と来て以来、もの凄く高いダムの上でちょっと怖いけど、青い空に近い気がして、凹んだ時や泣きたい時は気分転換にたまに来る場所なんだ。
特に何も無い所なんだけどね。

子供達と、ダムの底に沈んでるだろう景色のことや、ダムから下を見下ろして、以前の川底がどこにあったのかなどに思いを馳せ、目的地へ向かうべく竜門ダムを後にしました。 鯛生金山編へつづく…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。