スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京からのお土産

2010年09月23日 21:15



お祭りの為に帰省した妹からのお土産はこちら

カステラのラスクと、普通のラスク。

ラスク美味しい!

カステララスクはどこか懐かしい味がしました。

例えて言うなら、赤ちゃんが食べる丸いボーロ。
あれみたい。

有り難うございました。
スポンサーサイト

名古屋のお土産

2010年09月23日 21:08



三連休、姫の友達が名古屋から帰省。

お土産のぷりん頂きました。

夕随兵

2010年09月20日 22:19

moblog_13dd40e7_20100922083659.jpg
このお祭りの為に帰省した妹の団体は62番

朝はバイトの時間の兼ね合いで妹を見ることが出来なかったので、バイトが終わった後、夕随兵を見に行きました。

妹は馬のすぐ後ろで、勢子を引き連れて、大きな顔をしていました。

ホント楽しそう。
[夕随兵]の続きを読む

祭り

2010年09月20日 21:57

moblog_126fd4bf_20100922084146.jpg

姪っ子が地元の子供会から子供神輿でお祭りに出ると聞き、頑張って早朝からお祭り見物してきました。
行列の一番先頭を歩く神主姿の少年は、通りの辻々で立ち止まり、一礼し、塩と榊で清めながら一行を引き連れていました。
moblog_4811fe73_20100922084146.jpg


随兵行列を初めから見たのは中学生以来。
大人の視線で見ると、なるほど!こういう事だったのか!と改めていろんな発見がありました。

騒ぐだけのお参りかと思ってたけどね~…。
moblog_465e510c_20100922084146.jpgmoblog_e43cd9f8.jpg

ライブ

2010年09月04日 01:53


先週の日曜日、幼なじみのライブに行って来ました

途中、センタープラザの歌が始まった時は、皆大喜び。

いや~、ホント楽しかった!

海峡の恋人

2010年09月04日 01:45


6時頃交通センターから高速バスに乗り、10時前位に天神のバスセンターから島根行きの高速バスに乗り換えて一人旅をした次男。
途中休憩を取った関門海峡で、お土産を買ったらしい。
お菓子は「海峡の恋人」という素敵な名前のお菓子でした。

帰りのお金も持って出てないのに、、、んー…誰にお土産だったの???
私に?家族に?自分自身に??
それとも仲良しの友達に?

行きのバスではほとんど眠れなかったらしい次男、帰りの車の中ではほぼ爆睡。

そして帰路、壇之浦サービスエリアに立ち寄り佇む次男。

今回の家出で何か掴めたかな?
せめて親の有り難さ、家の温もり、お金の大切さ、位は再認識してくれてるといいんだけど…

とにかく、何かしたいことがるとき、行動を起こすときは、まずお母さんに相談すること。

これだけは約束してね。

ぷるんな

2010年09月03日 23:37



出雲大社で買ったお土産

試食に試食を重ね、これに決定。

冷やして食べると、ぷるんとしてて、美味しかったです。

出雲大社

2010年09月03日 22:14

せっかく来た島根県

神隠し?にあった次男を無事に手元に帰してくれたお礼に出雲の神様にお参り。
moblog_ca333d56_20100904174407.jpg


松の林が続く参道は、神様の通り道だけあって、なんだか厳かで空気が違うなぁと感じたのは私だけでしょうか?

神様、うちの馬鹿息子を連れて行かないでくれてありがとう。

しかーし、わざわざ寄り道したのに、本殿は遷宮中…

すっぽり囲いに覆われて工事中でした。



横の神楽殿、しめ繩の大きさに驚き…



そして試食でお腹を満たしながらお土産をチョイス。

せっかく島根にきたんだもん、帰ったら八雲立つを読み直さねば!。

帰り道、すんごく眠かった…
休憩しながら帰りました。
はっきり言って、三回位意識ないです。

よく生きて帰ったね私。


そしてあれから一週間。
普通にバイトに行って、普通に会社に行ったけど、体も心も半ばボロボロ。


年取ると、回復できないんですね…

まぁ、やっと今日、少し回復出来たかなぁ…と思ったのもつかの間。

明日はまたハードなバイトです。
明日も頑張ります。

大きくなっても子育て日記2

2010年09月03日 22:08

夏休みもあと数日になったある日、家族旅行と称し、福岡で一泊し遊んで帰ったその翌日の事です。

前日有休を取ってたせいで、溜まってた仕事をなんとか片付け、残業を終え、家に帰るコールをすると、、「まだ他は誰も帰って来てないよ」の長女の言葉。

今日は確か、次男は街に一人で出かけてみると言ってたな。

最初は「ああそう」と電話を切った私でしたが、帰りの車の中、胸騒ぎが…

街から帰るには遅くない?

一昨日旦那が宿題の話しをした時、そして、私が「もうすぐ学校が始まるね」と言った時の次男の表情…

それに昨日洗濯干す時珍しく自分のお気に入りのシャツを二枚とも進んで干してた次男。

今朝街に行くから街までの地図出しといてと言った言葉。

何故かとても厭な物がザラリと胸を撫でる…
そして心臓バクバク。。。
「ちょっと、、昨日使った、旅行用のバックある??」
また長女に電話。

「あれっ??ない!!」

「お母さん急いで帰るけん、お父さんにすぐ電話して、友達の家に電話してもらって!」

帰りつき、長男を呼び戻し、先生や妹に電話を入れてみる。
友達の家を尋ねてみる。
しかし、どこにもいない…
一番仲良しの子が、今日来て、4時頃帰ったよ。

何か大きな荷物持ってた…

やられた!家出だ!!

うわぁ…どうしよう…

すると私の携帯に公衆電話から着信が入る。

「もしもし?」
「……」
「今どこ?」
「………」
後ろからは駅のアナウンス。
「福岡」
「携帯は?」
「充電が切れた」
「どこに行くと?」
「……」
「今日はどこで寝ると?」
「電車の中」
「携帯どこかで充電して、また電話しなさい」
そこで、小銭が無くなり電話が切れてしまいました。

即効警察に電話して捜索願いを出し、鉄道関係に手配を広げて貰いました。

なんで??
どうして??

友達に聞くと、どこかの友達に会いに行くと言ってたらしい。

今夜はどこで寝てるんだろう?
ちゃんと何か食べたかなぁ…
電車は夜中は停まるのに…
もしかしたら今夜やっぱり帰って来るかも…

妹も心配して来てくれましたが、結局何の進展もないので、他県に暮らす私の友人や妹の連絡先を次男にメールし、、それぞれに、もし次男が来たら保護してもらうようお願いしました。

そして一睡も出来ない夜…食事も喉を通らない。

翌日は、早朝出社し、仕事を整理して、警察へ携帯の位置情報確認の同意書を書きに行き帰宅。

心配して私の両親も来てくれていましたが、どうしようもなく、ただ何かの連絡を待つのみ。

そうこうしてると、私の携帯に次男から着信が…

「お金無くなった…」
「今どこなの?」
「島根…」
「島根??とにかく今すぐ迎えに行くから!」

はい、軽く考えてました。
地図を見ると、次男がいる松江市は鳥取のすぐ下。かなり遠いです。

一人で行く自信はありません。

旦那に一緒に行く?と聞くも、あまり乗り気じゃなさそう。

昨夜から次男が行方不明なのに、帰ったらとりあえずビール飲む旦那に、かなりカチンと来てる私。

長男に一緒に行く?と聞くも…いやいい…の返事。

母からは一緒に行こうか?の申し出があるも、、、逆に大変な事になりそう。

結局バイトの長女を迎えに行き、隣に乗せて、一路島根へ高速をひた走ります。

途中、次男から、「歩き疲れて松江駅に向かう途中で雨も降りだしたから公園で休むね。」の連絡

そこでまだ北九州。

辺りはうす暗くなってきてます…

今日中に着くかもわかんないから、松江市の空いてるホテル検索して予約して!と隣の長女にお願いし、次男の特徴と名前を告げ、来たら部屋に入れておいてほしい旨をホテルに伝え予約。

次男にそれを伝えようと電話を入れるが繋がらない…

熱中症とかで倒れてるんじゃ?と心配になり、警察に保護を要請。

しかしまたこれが、警察も発見してくれないんですね~…

そうこうしてるうちに次男から、いつのまにか寝てるた…と連絡。

ホテルに行っときなさい。

やっと連絡が着いたのが山口あたり。

中国自動車道、山の上を貫いて走っていて、携帯も電波が入らない場所が多いです…

広島をすぎ、やっと高速をおりた所で既に5時間経過。

しかし、それからがまた遠い。
山を越え、谷を越え、霧の中を抜け、山道をかけ下り、着いたのが夜中の一時前。
朝から何も食べてないという次男に食料を買ってホテル入り。
感動?の御対面…
ナビもついてない車なので、長女が地図と標識を見てナビがわり。
長女がいなければ、辿り着くことが出来たかどうか…

それにしても次男。
何を考えてるんでしょうね…

帰りの旅費も持たず…もう家には帰らないつもりだったのかな?
そう考えるだけで悲しくてたまりません。
この二ヶ月で一気に100歳位年とった気がします。

親の心子しらず…とはよく言ったものですね。
もうさすがの私もちょっと疲れちゃいました。

それでも、次男がいなくなると思うと気が狂いそうです。

また学校が始まり、一喜一憂。
この迷宮をどう抜け出すか…

早く大人になってくれないかな…
早く目覚めの時期が来てくれないかなぁ…

それでも明日は容赦なくやってきます。

明日も頑張りますかね。

大きくなっても子育て日記1

2010年09月03日 20:35

いつか、子供達と振り返る日が来る事を祈り、七月からの出来事を記録しておきます。

我が家の13歳の次男君、一学期後半、学校でのイジメを苦に、ある日突然遺書を書いて失踪。

当日朝から頭が痛いと学校を休んでいた次男。

夕方私が帰宅した時、お昼ご飯にも手を付けてなく、なんだか家の様子が違うのを感じ、2階に上がると、次男の布団の上に、遺書と書いてある封筒の中に「生まれて来てごめんなさい」の文字が…

仰天した私は慌てて、泣きながら長女、長男に「すぐ帰って来て!!」の電話。

そして警察に通報。

警察「今日はどんな服装でしたか?」
私「わかりません!何を着て出たかわかりません。」

警察「じゃあ顔や特徴は?」
私「身長168痩せ型、綺麗な顔をしてます。。。」

こんな時でも、親バカだ。。。

警察「どこに行くとか書いてありますか?
私「いえ、動転して、遺書の中の詳しい部分まで読めてません…
と、、、今思うとなんだか私の答、穴だらけ…

そして学校へ電話。

長男と駆け付けてくれた長男の友人達は、近所を捜索。

警察や先生も自宅に急行してくれ、次男が仲良くしてる友達などに片っ端から電話。

正直、もう間に合わないかも…と思いました。

結局一番仲良しの友達の家で無事に発見された次男。

学校では数人に囲まれ、プロレスごっこと称して打ったり蹴ったりされてたらしく、クラスの大半の子が見て見ぬふり。

学校側は遊びで片付けようとする始末…

確かにその数日前、重い口を開き話しをしてくれた次男。
聞いてすぐに家を飛び出し相手の子供達をとっちめに行きそうな勢いの私に、とりあえず自分でなんとかしてみると言った次男。
じゃあ、自分で嫌だ!!と言ってみて、やっぱりダメそうなら、すぐお母さんが行くからね。
そう約束したものの、同時期にそれ以外の生活の事で、親とのやり取りの中で、行き違いもあり、孤立感を深めてしまった部分もあったんでしょう。
自分でなんとかしてみるが、、、こんな解決策だとは…

でも、本当に少しでも、命を消してしまう気持ちがあったんだろうか?

全てが終わり、静かに話し合う中で、、彼が言った言葉。

「どうせ最後は自分一人だし、自分で決めなきゃいけないんだから。」

ああ、この子は死という孤独の深淵を覗き、生きるを選んで還って来てくれたんだな…

そう、誰だって最期は一人。
でも、だからこそ、今を一緒に生きて行きたい。

自分の命だけど、一人で決断しないでほしい。
貴方は皆と繋がっている。

結局七月は保健室登校で終わった次男。

そして、事実を出来るだけ隠そうとする学校側の対応にムカついた私は、暴れて来ました。

モンスターにだってなんだってなってやる。

それでも、夏休みの間、家庭では平穏に皆で楽しい日々を過ごしていました。
次男も、友達と遊びに行くことも多く、随分安定してきたかなぁ。。
二学期からは教室に行けるようになるかなぁ…
少し希望を持てるよね。
なんて、子供にとっても親にとっても、つかの間の休息でした。

ああ、子育て難しいですね。
大人と子供の間でもがき苦しむ子供と共に、私の気持ちも浮上したり沈んだり…
なかなか仕事にも集中出来ません。
それでも、頑張って仕事しなきゃ生活していけないしね…

思春期真っ只中の次男君。
今が一番分岐点なのに…ここで揺れていては、彼のこれからがより厳しい物になってしまう。

それでも容赦なく明日は来る。

明日の私も頑張れる私でいられるかしら??

そんな葛藤を繰り返しながら、一日一日と過ごしていました。


しかし、、、このあとまたもや暗雲が立ち込める衝撃的な出来事が待ち構えていようとは…

頑張って生きて行きましょう

2010年09月02日 21:17

今日は少しいい事があったので、blog更新。

病気で療養していた遠くに暮らす友人が、仕事に復帰し、久しぶりに連絡が取れたってこと。

ホントによかった。

あの人の話しによく出てきてたあの海に、私は今年行きました。

波打ち際に立った時、真っ黒に日焼けしたあの人の事を思い出さずにはいられませんでした。

またいつか、会えたらいいね。

遠く離れていると、もう、祈ることしか出来ないけれど、どうぞ、無理しないように、無茶をせず、そして幸せに暮らしてください。

沢山の苦難も乗り越え、お互い頑張って生きて行きましょう。

お土産

2010年09月02日 20:08




お土産ネタ三連発

黒いのは、山梨のお土産
切ると中は緑色の餡が入ってました。

そして、夜のお菓子、鰻パイ

最後に会社の人から回ってきたグミ…
キモい…食べたら呪われそう…
めちゃめちゃ体に悪そうな色でした。
次男が食べてましたが呪われてるかどうだか…


会社では最近連日お土産を頂きます。
昨日貰った、台湾のお土産は中のジャムが花の匂いだったけど、結局何のジャムなのか最後までわかりませんでした。
今日はロイズのチョコでした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。