ゆく年来る年

2012年01月01日 01:00

私にとって2011年は変化の年でした。

前年、運命の荒波に抗うこともできず、激流に身を委ねながらもやっと掴んだひとつの希望だけを頼りに、一歩ずつ歩いて来ました。

それを目に見える形に変えることが出来たのが2011年。

変化には勇気が必要でした。
妻でも母でもない私個人として今まで職場で積み上げて来た物を全て捨ててしまう覚悟も…

でも、結局人は産まれて来る時も死ぬときも一人。
自分の人生だもの、自分で決めて、自分の力で歩いていく。

どうせいつかは無になる存在。
それならば、何も怖れる必要もなく、やらずに後悔しない為にもやれるところまでやってみよう。
そしていつか大事な誰かの為に何かを形として遺せることが出来るなら本望かな

そんな想いと覚悟の上での前進でした。

そして沢山の人との素敵な出会いもありました。

中には、ここまで踏み込んだ関係を構築するとは思ってなかった人と、共に戦うことになったりしてね。

ホント、人との縁って面白い。

2012年は沢山の人とのつながりを大切にしながら、更なる飛躍の年としたいと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hana1118.blog64.fc2.com/tb.php/721-e762b1eb
    この記事へのトラックバック